お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/06/06

ラーメン店を始める前に知っておきたい4つのポイント

比較的省コストで開業でき、経費も安く抑えられるのがラーメン店という商売の特徴です。だからこそ、個人店やチェーン店も含めてライバル店が数多く存在します。その中を生き抜いていくためには、ラーメンの味を追求する以外に、戦略的な経営も重要になってくるのです。

ラーメン店インタビューはコチラ

>>東池袋大勝軒の遺伝子を受け継ぐ神奈川の名店も、最初は厳しい船出だった/くり山
>>力士からラーメン店店主へ。実力派へと「進化するラーメン店」オーナーの秘密に迫る/さんじ
>>「信州ラーメンを全国ブランドに」。業界屈指のプレーヤーとなった塚田氏の原点とは?/信濃神麺 烈士洵名
>>駅から徒歩20分。何も無い住宅地で行列を作るラーメン店の秘密/麺処 絢(けん)
>>ラーメン砂漠地帯だった地元に凱旋。開業初日から行列を作った人気店の秘密とは?/麺屋 さくら井
>>「ダメだったらそれまで」と始めたラーメン店。今では「店をつぶさないこと」が目標/麺処 晴(はる)
>>懐石料理からラーメンへ。和食歴18年の板前が拓いた和風ラーメンの新境地/銀笹
>>独立の期限を決めて、厳守する。30年先を見据えた“本気の開業”が成功を生み出す/地球の中華そば
>>外食だからこそ特別な一杯を。自分と同じように成長するラーメンを作りたい/G麺7
>>不便な立地条件は一切関係なし。郊外の国道脇で行列を作る人気ラーメン店の秘密とは?/四つ葉
>>ローカル駅の名店。濃厚味噌ラーメン専門店のヒットの陰にある綿密な計算とは?/麺小屋 てち
>>自家製麺と煮干しスープ。信じた味を貫き、新しいラーメン文化を生み出した名店/寿製麺 よしかわ
>>1000回以上の試作と220人以上の試食。究極の「汁なし担々麺」で一品勝負に挑む/タンタンタイガー

ラーメン屋の顧客とターゲット設定

一昔前のラーメン店と言えば、いわゆる“中華屋さん”のイメージ、あるいは豚骨や味噌などのご当地ものがほとんどでしたが、現在は男性向けにガッツリしたものや、女性向けにあっさりと、味以外にも、まるでカフェのようにきれいに装飾されたお店など、その幅は多岐に渡っています。ラーメンも時代によって種類やニーズが変わってきているのです。ラーメン店とは言え、ターゲットを明確にして、経営していく必要があります。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ