お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/03/01

【イラストでわかる】飲食店の開業準備から開店までの流れ

お店を持つことを決めたけど、「何から始めればいいの?」っと、思ってしまった方に、準備から開店までの流れをイラストを使って解説していきます。ポイントはお店のコンセプトづくりと、事業計画書。まずはこのふたつをじっくりと練りましょう。

STEP.1まずはお店のコンセプトをつくる



よーし!念願のカフェ開業に向けてお店作りをスタートさせるぞ!……って、そもそもお店作りってまず何から始めればいいのかなぁ…。
お店作りなら私に任せて!
だ、だれ?
魔女よ!
……。
魔女よ!!
……。
魔女よ!!!
……。魔女??どうして魔女がお店作りを?
いいから、いいから。私の言った通りにすれば大丈夫だから。
ま、まあ、お店の作り方もよくわからないし、話だけ聞いてみようかな…(ボソボソ)
で、魔女さん。まずは何から始めればいいの?
お店作りはまず「コンセプト」を決めるの。
コンセプト?
そう。コンセプト。店舗におけるコンセプトは、どんなお店にしたいのか、どんなお客様にお店に来てほしいのかを明確に設定したものよ。行動指針の軸となる考え方ね。人気のお店には必ず明確なコンセプトが存在するのよ。
た、たしかに。「どんなお店にしたいのか」を先に考えておかないと、営業していくうちに本来の考えと現実にズレが出ちゃう気がするなぁ。
コンセプトに基づいたお店作りは、お客様にお店の信念を伝える役割があるの。お客様にお店のウリを存分にアピールしなきゃね。
了解です!じゃあ次は何をすればいいんですか?
それは次のステップで説明するわね!

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ