お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 目標設定には自分の年収も。ゴールをいつ達成するか決めないといつまでたっても距離が縮まらない

2017/12/25

目標設定には自分の年収も。ゴールをいつ達成するか決めないといつまでたっても距離が縮まらない

2013年にAmazon「会社経営」「企業革新」「企業経営」「投資・金融・会社経営」の4部門で1位を獲得した本『小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣』の著者・森田健太郎氏は、IT系の会社で起業しながら、ヘアサロン事業、飲食事業も立ち上げ、大成功したビジネスパーソンだ。
森田氏の成功談を基に具体的に「お店」で成功する秘訣をたっぷりお話しいただいた。6回連載でお届けする。

経営が分かっていて美容院の受付もやる経営者の意味は?

――いわゆる職人さん的な人がそのまま経営も担当する場合が多いと思います。特に、個人経営の飲食店などはほとんどがそうですよね。
森田:美容院もそうですね。僕、1回調べたんです。青山とかに美容院の有名店がたくさんありますよね。僕らが経営で負けているのは、その中のひとつぐらいです。あとは僕らの美容院のほうが規模が大きい。やっぱり職人は経営しちゃいかんです(笑)。お店を大きくできない。今ある大きい美容院のトップは、だいたいヘアサロン業界に関係ない人ですよ。彼らは経営者です。僕も経営者なので、経営の仕組みが分かっています。経営者が経営しないと、そりゃうまくいかないですよ。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ