お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • "儲かる"秘密インタビュー!Amazonビジネス系4部門で1位を獲得した本の著者に聞く「お店」成功の秘訣!

2017/12/04

"儲かる"秘密インタビュー!Amazonビジネス系4部門で1位を獲得した本の著者に聞く「お店」成功の秘訣!

2013年にAmazon「会社経営」「企業革新」「企業経営」「投資・金融・会社経営」で1位を獲得した本『小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣』の著者・森田健太郎氏は、IT系の会社で起業しながら、ヘアサロン事業、飲食事業も立ち上げ、大成功したビジネスパーソンだ。森田氏の成功談を基に具体的に「お店」で成功する秘訣をたっぷりお話しいただいた。6回連載でお届けする。

森田健太郎インタビュー記事一覧

>【第1回】カンボジアでやってるバーは、3年間で店のほとんどを改装している(笑)それでも、閉店しないのは?
――森田さんはソフトウェアやホームページを作るIT系の会社やヘアサロンの経営など、色々な事業を展開されていますね。
森田:僕、カンボジアで飲食店もやっているんですよ。僕の持っているお店の中で、唯一の赤字がその飲食店ですね。業態はバーです。海外の事業としては、農業などいろんな分野を展開していて……

>【第2回】ヘアサロン業界に参入したのは〇〇〇〇がよいから。出店場所の決定は徹底的にデータを活用
――ソフトウェアやホームページを作るIT系の会社や、ヘアサロン、海外では飲食店などを経営する森田さん。ヘアサロン事業のスタッフのために新しい美容院を出店するそうですが、他にどのような戦略が?
森田:なんと、すでにある美容院の目と鼻の先に、競合店を出すんです(笑)。『LUMIC』というお店なのですが、席数は18席。あのエリアでは一番大きいお店ですね……

>【第3回】「お金持ちになれる仕組み」を大公開!この仕組みを会社がスタッフに提供すれば、辞める人材はまず居ない!
――美容院の現場に行かずともマネージメントできるシステムについて、著書『小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣』にも書かれていましたね。「スタッフを評価するシステム」という形だけを見ると冷たい感じもするのですが、このシステム自体が、とてもスタッフのことを考えていらっしゃるんですね。
森田:うちの美容院は辞める人がほとんどいないんです。美容院ももちろんですが、今、人材不足が大きな問題になっている飲食業などは特に、ビジネスを継続的にうまく行かせるということを考えるならば、まずはスタッフを辞めさせないことですよ……

>【第4回】儲かっていても給料は上がらない!?スタッフが辞めていかざるをえない仕組みを知ることの意味とは?
――社会保険が完備されていないヘアサロン業界において、社会保険はもちろん、「お金持ちになる仕組み」を提供するのは、画期的ですね。
森田:飲食やヘアサロンなどのいわゆる労働集約の業態では、スタッフの給料の手取りって、限界があるので、新たな仕組みを導入できるかは、社長の責任だと思っています。僕は、本当に、社内メンバーのことを考えて、この仕組みを作っているんです。
よく飲食店のオーナーが「お前ら、頑張ったら給料上げてやる」って言いますよね。でも、あれは全部無理な話なんです……

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ