お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • カンボジアでやってるバーは、3年間で店のほとんどを改装している(笑)それでも、閉店しないのは?

2017/11/27

カンボジアでやってるバーは、3年間で店のほとんどを改装している(笑)それでも、閉店しないのは?

2013年にAmazon「会社経営」「企業革新」「企業経営」「投資・金融・会社経営」の4部門で1位を獲得した本『小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣』の著者・森田健太郎氏は、IT系の会社で起業しながら、ヘアサロン事業、飲食事業も立ち上げ、大成功したビジネスパーソンだ。
森田氏の成功談を基に具体的に「お店」で成功する秘訣をたっぷりお話しいただいた。6回連載でお届けする。

カンボジアのバーは赤字。でも、いい勉強

――森田さんはソフトウェアやホームページを作るIT系の会社やヘアサロンの経営など、色々な事業を展開されていますね。

森田:僕、カンボジアで飲食店もやっているんですよ。僕の持っているお店の中で、唯一の赤字がその飲食店ですね。業態はバーです。海外の事業としては、農業などいろんな分野を展開していて、トータルでは黒字ですが、そのバーだけは赤字。

――その原因は掴まれているのですか?

原因は完全な計算ミスですね。単価は日本の半分強、カクテルも600~700円で出して、人件費は20分の1。家賃も安いわ…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ