お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • ゲーム感覚で経営をする理由…~お金に執着はないけど、吉本からのお金には執着する(笑)~【たむけんインタビュー】

2017/11/13

ゲーム感覚で経営をする理由…~お金に執着はないけど、吉本からのお金には執着する(笑)~【たむけんインタビュー】

”たむけん”の愛称で親しまれているタレントのたむらけんじさん。お笑いタレントとしてだけでなく、焼肉店や中古車屋などを経営するビジネスマンとしても有名です。テレビでは決して見せない(!?)実業家・たむらけんじに迫ります!
第4回はビジネスとお金についてお聞きしました。

>>全5回!たむらけんじロングインタビュー記事一覧ページはコチラ

真剣に商売をやっています!

――『なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか?』で印象的なのが「ゲーム感覚の経営」というフレーズです。
たむら:もちろん、僕はホンマに真剣に商売やってます。「経営はゲーム感覚で」って言葉だけ聞いたら「ナメるなよ」って思う人もいると思うんですけど、この言葉って、「お金を追いたくないからゲームをやっている感覚でいたい」っていうことなんです。昔は、毎日売り上げを取りに行って、それを銀行に入れて……ってやってたんですけど、毎日入れていくと、当時の僕からしたらとんでもない額がどんどん入ってくる。そこに溺れてしまったら、絶対におかしくなるって思ったんです。だからこれはもうゲームとしてやらなアカンと。『桃太郎電鉄』って、何十億ってお金がつくじゃないですか。でもあのお金で何にも出来ませんやん。せやけど嬉しいですやん? で、ボンビーにほられたら腹立ちますやん(笑)。そのくらいの感覚でやらなアカンなってずっと思ってます。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ