お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2019/06/21

事業主になるのは簡単? 自宅でも開業できる職種とは?

自宅開業(プチ起業)を行う人が年々増えています。日本政策金融公庫(日本公庫)が公開している「新規開業に関する調査」のレポートによると、サラリーマンの副業や育児中の主婦のスキマワーク、シニア世代のセカンドキャリア形成など、年齢や性別を問わず様々な人が自宅開業という選択肢を選んでいるようです。
ネットの普及によって労働の形も日々変化していることもあり、日本では2011年以降は新規開業率も年々増加しています。これらの事実から、開業のハードルは少しずつ下がってきていると言えるでしょう。
この記事では、自宅で開業できる仕事にはどんなものがあるのか、実際に開業をする際の手続き方法について見ていきます。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ