お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

飲食店開業の流れ

飲食店開業マニュアル

飲食店開業までの手順をわかりやすくマニュアルで解説!
初めて飲食店で独立開業する方もぜひこのサイトをお役立てください。

[計画]事業計画を立てる

セミナーや個別相談で知識を増やす

無料セミナーや無料相談の活用

 飲食店開業時、事業計画をしっかり立てる目的は2つあります。

① 明確な数値指標を持って「経営」に役立てる
② 健全な経営計画を他者にもわかるようにし、「資金調達時」に提示する

 前章『売上規模や経費、投資額を算出する』では主に売上算出(月商)と初期投資に触れていきましたが、初めて開業する方にとっては、「自分が立てた事業計画が適正なのか?」がとても不安だと思います。

 そこで活用したいのが「飲食店開業セミナー」や「飲食店開業相談」です。こうしたセミナーや相談会は無料で参加できるものも全国各地で数多く開催されています。

 多くのセミナーや個別相談は、開業コンサルタントなど専門家からアドバイスを得られることが魅力です。特に多くの飲食店開業を手がけてきた専門家が持つ「経験談」は学べることが多く、失敗しない開業をするにはとても有益です。

※当サイト『canaeru(カナエル)』のセミナー情報検索はこちらから

セミナーと個別相談会の違い①(セミナー編)

 では、飲食店開業に関する「セミナー」と「個別相談会」ではどう違いがあるのでしょうか?

 セミナーは「1対多」、つまり集団聴講のものが多く、受け身で参加できる点で手軽です。また、多くのセミナーが「テーマ」を絞ったものであるため、あなたが聞きたい内容を重点的に学習したい時に有効です。

 上記は当社主催の事業計画・資金調達セミナーの開催例ですが、「資金調達方法」に的を絞った内容で、金融機関の融資担当者から見た「融資時に見ているポイント」などを直接アドバイスもらえるのが魅力です。

 このように「セミナー」は、マニュアルだけではイメージができないような「事例」を知ることや「担当者の生の声」を聞けるのが最大のメリットです。

セミナーと個別相談会の違い②(個別相談会編)

 それに対して、「個別相談会」はより自分自身の計画をチェックしてもらいたい時に活用できます。
 セミナーと異なり、「学習」の要素では劣りますが、自分自身の開業計画が正しく設計されているかをチェックするには集団聴講するセミナーは不十分です。しっかりと個別で細かくチェックしてもらい、アドバイスをもらえるのが「個別相談会」のメリット。個別相談会は有料のケースもありますが、『canaeru(カナエル)』ではこの個別相談も無料で行えるので、ぜひ活用してください。

 「セミナー」にしても「個別相談会」にしても、飲食店開業にあたって専門家から客観的な情報やアドバイスをもらえるのが魅力です。
 多くの場合、飲食店開業時には一人、もしくはとても少ない人数で開業までこぎつける方が多いです。少ない経験や勘で手探りの開業をするよりも、経験豊富なパートナーに頼るべきところは頼る…というのは賢い選択だと思います。

まとめ 「セミナーや個別相談で知識を増やす」
  • ・セミナーや個別相談会は「無料」のものも多いので、ぜひ活用しよう
  • ・セミナーはテーマを絞って学習したい時に有効
  • ・個別相談会は自身の経営計画をブラッシュアップできる
  • ・どちらも専門パートナーの客観的アドバイスがもらえることが魅力

無料個別相談 受付中!

canaeru(カナエル)は計画から開業まで、どの段階でも個別相談できる『リアルサポート』が魅力です。
しかも個別相談や開業サポートは無料!ぜひご活用ください。

次に読みたい記事

物件選びの時期・タイミング

1つ前の記事に戻る

会員限定

資料ダウンロード

開業に役立つ資料を会員限定で公開中。

開業のリアルな声を綴った本

\ 無料・カンタン 10秒登録 /

会員登録してダウンロード

PICK UP POSTおすすめ記事

PAGETOPへ