お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/01/31

盛り付けのポイント> #SNS映え 盛り付けで宣伝する

お洒落な盛り付けテクニックを紹介します。「味で勝負!」というお店でも、盛り付けを工夫するだけで、美味しい料理がさらにお洒落で人を惹きつけるものへと生まれ変わります。

【特集:盛り付けのポイント】の記事

>>高さ編
>>彩り編
>>バランス編
>>メイン料理編
>>ワンプレート編
>>サラダ編
>>デザート編

盛り付けおさらい

飲食店では、料理を商品として提供するわけですから、お客様の視覚でも楽しんでもらう意識が大前提です。
その上、以下のような効果を見込めます。

・SNSなどへの投稿で訴求力が上がる
・同じ味なのに、おいしく感じる
・料理に対するお客様の満足度が上がる

盛り付けの基本として、以下に挙げる3つのポイントを意識しましょう。

彩り

料理の第一印象をよくする重要な要素として彩りが挙げられます。お皿の上に赤、黄色、緑を中心とした鮮やかな色がバランスよく盛り付けられることで、料理を美味しそうに見せる効果があります。また、煮物や焼き魚、てんぷらなど、色が地味で、添えものも限られる料理の場合、お皿の上に季節の草花、「かいしき」を飾るだけで、まるで料亭のような高級感を演出できます。

高さ

パスタなどは高く盛り付けることで、立体感のあるボリュームや見た目の華やかさを演出できます。パスタ以外にも、ハンバーグなどのお肉料理の場合も、添え付ける焼き野菜や大根おろしを横に添えるのではなく、お肉料理の上に重ねて高さを出すと、メイン料理としてとてもお洒落になります。

バランス

料理を引き立たせるには、食器とのバランスも重要なポイントです。色や形など、お店のコンセプトに合ったものを選びましょう。また、食器を上手く使うポイントは、お皿の上に目一杯料理を盛り付けるのは避けること。お皿余白を残し料理を盛り付けることでバランスを取り、全体を美しく見せましょう。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ