お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/08/18

ブルーマウンテン【コーヒー豆の種類】

コーヒー豆は、コーヒーノキから採取される種子のことで、一般的に「コーヒー豆」と呼ばれている豆は、いわゆる焙煎された豆のこと。カフェやバルはもちろんのこと、今や蕎麦屋、寿司屋でも提供されるコーヒー。飲食店開業の知識として、コーヒー豆について知っておこう。(写真はイメージ)

特徴・生産地・歴史【ブルーマウンテン】

ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の標高800〜1,200m、限られた地域で栽培にされたコーヒー豆のブランド名がブルーマウンテンです。。限られた地域でしか栽培されないため収穫量が極めて少なく、高価な豆となっています。
18世紀初頭にジャマイカにコーヒーノキが移植され、1953年にジャマイカ政府がコーヒーの品質管理を目的とした「コーヒーインダストリーボード(CIB)」を創設し管理されています。
ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の標高800〜1,200m、限られた地域で栽培にされたコーヒー豆のブランド名がブルーマウンテンです。限られた地域でしか栽培されないため収穫量が極めて少なく、高価な豆となっています。
18世紀初頭にジャマイカにコーヒーノキが移植され1953年にジャマイカ政府がコーヒーの品質管理を目的とした「コーヒーインダストリーボード(CIB)」を創設し管理されています。

味・香り・苦味・コクなど【ブルーマウンテン】

フローラルな香りと苦味のバランスがよいのが特徴です。

おすすめの煎り方【ブルーマウンテン】

中煎り

文・編集/canaeru編集部

コーヒー豆を知る!【コーヒー豆の種類】


>> モカ

>> キリマンジャロ

>> マンデリン

>> グアテマラ

>> ハワイコナ

>> ブラジル

>> ブルーマウンテン

>> ケニア

メールアドレスだけでOK!
会員登録してみよう!

お店の開業や運営のノウハウ満載!
会員登録で『canaeru』の
全コンテンツ無料利用できます。

PAGETOPへ