お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/08/15

食中毒で一発アウト!生モノの取り扱い方

夏は高温多湿の季節で、食べ物がいつも以上に腐りやすくなりますよね。そのため生モノなどの特に腐りやすい食品は、仕入れのときから繊細な気配りが必要となります。
とはいえ、開業後に初めて夏の生モノを仕入れる際は場合何をすればいいのかよくわからず戸惑ってしまうということもあるのではないでしょうか。
しかし、生ものの仕入れ方を知らずに腐らせてしまっては大きな損失となってしまいます。この記事では夏に生ものの仕入れをする際に気を付けるべきことなどを解説しています。
生ものの仕入れ方や仕入れた後の管理の仕方など、夏の生ものの仕入れに関して具体的な解説をしていますので、ぜひ夏に生ものを仕入れるときの参考にしてみてください。

生ものを仕入れる際に気を付けること

夏に生ものを仕入れる際に気を付けることについて3点から解説をしていきます。生ものを仕入れる際の基本的な要項について説明をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

消費期限に気を付ける

味の良さを保証する賞味期限と異なり、消費期限は口に入れる安全性を保証する期限のことを指します。ただし、味を保証する賞味期限も安全性を保障する消費期限のどちらも未開封の状態を前提としたリミットですので、食材の包装を開封したのちは消費期限にかかわらずできるだけ早く消費しきるようにしましょう。

なお、生ものの消費期限は基本的に短い傾向にあ…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ