お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/09/15

弁当・テイクアウト容器は案外コスト高?

多くの飲食店が取り入れている弁当のお持ち帰り、いわゆるテイクアウトシステム。テイクアウトには、使い捨ての弁当容器が必須ですが、その容器の選び方にポイントはあるのでしょうか。選び方次第では、店側が損をすることも…?

弁当・テイクアウト容器の種類は?

おなじみの弁当容器からオードブル容器まで、豊富にあるテイクアウト用の弁当容器。まずは基本的なものから種類別にチェックしていきましょう。

種類

仕切りあり容器

コンビニやまちのお弁当屋さんで使われている、オーソドックスな弁当容器がこのタイプ。弁当容器の半分にご飯を詰めるスペースがあり、残り半分を主菜や副菜のスペースとして仕切った容器です。ある程度深さのある弁当容器や、黒、赤など、料理の見栄えがよくなるよう着色された弁当容器も豊富に売られています。また、保温性重視の発泡素材のもの、レンジ対応のもの、仕出し用に絵付けされたも…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ