お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/09/15

弁当・テイクアウト容器は案外コスト高?

多くの飲食店が取り入れている弁当のお持ち帰り、いわゆるテイクアウトシステム。テイクアウトには、使い捨ての弁当容器が必須ですが、その容器の選び方にポイントはあるのでしょうか。選び方次第では、店側が損をすることも…?

弁当・テイクアウト容器の種類は?

おなじみの弁当容器からオードブル容器まで、豊富にあるテイクアウト用の弁当容器。まずは基本的なものから種類別にチェックしていきましょう。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ