お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/01/05

店舗の防犯対策は、基本の11点を押さえる

すぐにできる防犯対策や、セキュリティ会社選びのポイントを押さえましょう。
中・小型店舗は一般家庭やオフィスに比べて窃盗犯に狙われやすい傾向にあります。一般的に閉店後の店舗では、店内のすべての照明を消し、入口もシャッターなどで完全に閉めてしまうため、店内にスタッフが不在だということがすぐにばれてしまうのです。
レジにその日の売上金や釣銭用のお金などが店内に残っている状況で窃盗犯に入られてしまうと被害金額が相当なものに……ということになりかねません。そうならないための対策をしっかりと行いましょう。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ