お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/01/05

店舗の防犯対策は、基本の11点を押さえる

すぐにできる防犯対策や、セキュリティ会社選びのポイントを押さえましょう。
中・小型店舗は一般家庭やオフィスに比べて窃盗犯に狙われやすい傾向にあります。一般的に閉店後の店舗では、店内のすべての照明を消し、入口もシャッターなどで完全に閉めてしまうため、店内にスタッフが不在だということがすぐにばれてしまうのです。
レジにその日の売上金や釣銭用のお金などが店内に残っている状況で窃盗犯に入られてしまうと被害金額が相当なものに……ということになりかねません。そうならないための対策をしっかりと行いましょう。

防犯対策の基本

対策を打つためには、まず押さえるべきポイントを知る必要があります。
下記のとおり、すぐに実践できる対策もあるので、できるところから取り組んでいきましょう。

1.店舗・駐車場の照明を明るくする
2.窓は透明なガラスで内部の見通しをよくする
3.レジは店内をよく見渡せる位置に設置。店舗の内外からの見通しの確保は犯罪抑止効果が高い
4.防犯カメラ、防犯ミラーを効果的に配置
5.緊急非常ボタン、防犯ブザーの設置
6.防犯センサーなど機械警備システム導入
7.二重ロック、防犯ガラス、防犯面格子
8.従業…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ