USENの開業支援サイト

投稿日:更新日:

飲食店お酒テイクアウト|できる?できない?お酒の販売免許「酒類販売免許」まとめ

飲食店お酒テイクアウト|できる?できない?お酒の販売免許「酒類販売免許」まとめ_記事画像

お酒、アルコールを取り扱っている飲食店のテイクアウトについて説明します。

お酒を売るには、その販売免許が必要です。
飲食店を開業する場合、その免許を取得しているケースはあまりないのでは?
飲食店で飲料メニューとしてお酒を提供することと、商品であるお酒そのものを販売することは区別されており、お酒を販売するためには「酒類販売業免許」が必要になります。

飲食店のテイクアウト需要が高まっている現在、飲食店がお酒のテイクアウトをすることはできるのでしょうか?
2020年4月9日に国税庁が発表した、一時的なお酒を販売する免許「期限付酒類小売業免許」についても記述します。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ