お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/03/12

国民的人気メニューの人気トッピング ラーメン編

日本国内にあるラーメン専門店は約3万軒あるそうですが、ファミリーレストランや居酒屋などの飲食店でもラーメンを出す店も多く、これらを合わせると20万軒にも達するといわれています。ラーメンもまた国民的メニューのひとつですが、ラーメンを食べることを楽しみに日本に来たという訪日観光客も多いそう。中国の麺料理にルーツを持つ日本のラーメン。一説によると日本で最初にラーメンを食べたのは水戸黄門こと水戸光圀と言われていますが、それから300年以上経った今、ラーメンは日本で独自の変化を遂げました。今回は直近3年以内のネット記事、レシピサイト、専門サイト、SNSでの反響などを独自調査し、人気トッピングの総合ランキングを作成しました。早速、10位から見ていってみましょう。

10位:色合いが美しい「紅しょうが」

九州の豚骨ラーメンにトッピングとして使用されていることが多い紅しょうが。こってりと濃厚なスープにサッパリした紅しょうがは口直しにもピッタリ!という声が多く聞かれました。そもそも紅しょうがをトッピングするようになったのは昭和34年のこと。白濁したスープに紅しょうがの色合いはマッチするはず!と福岡のラーメン店の店主が発案。見た目だけでなく濃厚スープにも合い、好評を博したことから豚骨ラーメンに紅しょうがという組み合わせが後に広がったそう。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ