お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 【実験】バナナスタンドで、本当にバナナは長持ちするのか?

2017/12/29

【実験】バナナスタンドで、本当にバナナは長持ちするのか?

季節を問わず安定した価格で、誰にでも扱いやすいバナナは、飲食店でも大活躍の果物。しかし、数日置いただけで、あっという間に黒く変色し、無駄になってしまった…という経験もあるのでは?そこで、バナナを長持ちさせるというアイテム「バナナスタンド」を使い、本当にバナナが長持ちするのか?また、味に違いは出るのか?を7日間、実験・検証してみました。

バナナスタンドとは?

「バナナスタンド」とは、その名前の通り、バナナをかけるためのスタンド。果肉が柔らかいバナナは、テーブルなどにそのまま置いておくと接触した部分から黒ずみ、傷みやすくなってしまいます。その傷みを防止するのが「バナナスタンド」です。
シンプルなステンレス製の商品が多いようですが、アーム部分が木製でできたもの、台座がカゴになったものなど、デザインは、さまざま。価格帯は、1000〜2000円前後のものが多いようですが、最近では、100円ショップで見かけることも。実際、バナナスタンドにバナナを吊るしてみると、キッチンがパッと明るくなり、それだけでオシャレな印象に。店舗では、色とりどりのフルーツと一緒に、お客様から見える位置にセットすれば、素材のフレッシュさをアピールできると同時に、ディスプレイとしても大活躍しそうです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ