お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • “まかない”からスピンアウトした料理がメニュー革命を起こす

2018/02/07

“まかない”からスピンアウトした料理がメニュー革命を起こす

仕入れに仕込み、ランチタイムの片付けからのディナータイムの準備など、息つく間もない飲食店の仕事。そんな忙しない仕事の合間に訪れる“まかない”の時間は、仕事の効率をアップさせるためにも大切な時間。実は、そんな“まかない”から、今では通常商品の定番となっている人気メニューが数多く誕生しているのです。“まかない”から生まれたメニューには、どのようなものがあるのでしょうか?

おさらい “まかない”とは?

飲食店に従事している人ならば知らない人はいない“まかない”という言葉。“まかない”とは、言うまでもなく、飲食店などにおいて、従業員のために作られる食事のメニューのこと。“まかない”は従来、調理は若手従業員が担当し、店長や料理長が味見をして評価をするという、いわば修業の場という意味合いも兼ねていましたが、最近では若手とベテランの区別なく順番制や担当制をとっている店や、メニューの味を覚えさせるという教育的な観念から、料理長が自ら作って提供する店などもあり、そのスタイルは店によってさまざまです。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ