お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/10/16

東京で飲食店を開業するときに意識したい4つのコツ

東京で飲食店を開業するときに意識したいコツをご紹介しています。都内での飲食店開業は人気が高いですが、慎重な準備が欠かせません。まずは自己資金を積み立てることが第一。周辺環境や競合についてよく調べてから開業地を決めることも大切です。東京には人気店・名店が数多くあるため、参考になるお店も多くあります。東京都の条令や営業申請手数料について把握しておくことも重要です。
飲食店を開業するなら、特に東京、中でも都内の主要地区がよいと思う方は多いことでしょう。しかし、人気の地域だからこそ、失敗しないようにしっかりと準備をする必要があるともいえます。
今回は、そんな東京で飲食店を開業する際のコツについて解説していきます。

300万円以上の自己資金を用意しておく

飲食店に留まらず、開業を考えている方なら、資金調達や資金計画についてしっかりとシミュレーションして、どれだけの費用が必要になるのか考えることが大切です。

特に、総じて賃料が高い東京で飲食店を開業するとなると、自己資金として300万円以上必要になると言われています。
その内訳は、不動産契約金。保証金や仲介手数料、礼金や前家賃といったもので、これら全てを自己資金によって賄わないといけません。

よく、「飲食店開業を少額から行える」といった甘い誘い文句がありますが、実際にはローンなどで分割して不動産…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ