お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/10/25

開業コンサルタントはズバリ、何をしてくれるのか?

店舗経営の際に、経営専門のコンサルタントを利用する人は少なくありません。
特に、はじめて開業する方や、前回のビジネスがあまり上手くいかなかったという人にとっては、経営コンサルタントからアドバイスをもらいたいと思う人も多いことでしょう。
でも、実際に経営コンサルタントはどんなことをしてくれるのでしょうか。
経営コンサルタントに依頼するメリットや、サポート内容について紹介します。

コンサルタントのメリット

プロの知識と、経験値豊富なノウハウを学べる

プロのコンサルティングの魅力的な点は、専門的な知識や経験に基づいたノウハウの指導を受けられること。
その分野の業界動向や社会的変化の分析まで、経営の勉強だけでは得られない幅広い視野でのアドバイスを貰えます。
仕入れから、価格設定、売上や利益、効率的なオペレーションや従業員教育など、幅広い経営の知識も持っています。
また、経営者がどうしても失いがちな「客観性」を持った視点もコンサルタントの大きな魅力。
例えば売り上げの予測値についても、立地条件や顧客層のリサーチのほか、商品別の成約率等を分析して、定量的に結果を予測します。
コンサルタントは勘や思い込みで動くことは絶対にしません。
店舗オーナーが正しい判断ができなくなっているときに、理論と経験に基づいた客観的な姿勢でアドバイスをしてくれます。

コストが削減できる

「コンサル料がもったいない」と依頼を躊躇する人もいるでしょう。
確かに、コンサルティングの利用にはそれなりの費用が発生します。
しかし、店舗の成功をより確実なものとするための必要経費と考えるなら、決して「もったいない」ということはないはずです。
むしろ、コンサルタントに相談せずに失敗することの方が大きな問題です。
失敗したらすべてが水の泡になるだけでなく、多額の借金を抱えることにもなりかねません。
苦労して用意した大金を無駄にしないためにも、経営コンサルタントの利用を考えてみるべきです。
コンサル費用が掛かっても、店舗が成功すれば、結果的には大きなコスト削減となるのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ