お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/09

カフェ開業は、まず、プチカフェからはじめてみる

自宅スペースや週末の時間を使ったいわゆる“プチ・カフェ”は、いつかは自分の好きなものを詰め込んだカフェを開きたいの練習になります。プチカフェ開業のポイントをまとめました。低リスクで始められるのが大きなメリットです。

まずは、お店のスタイルを決めよう!

プチカフェのスタイルには、大きく分けて「自宅カフェ」と「週末カフェ」があります。あなたの生活や条件、目的に合ったものを選びましょう。
具体的にそのメリットを見ていきます。

自宅カフェ

自宅の一部を解放し、カフェ・スペースにするスタイルです。「調理場とホールが仕切られていること」「シンクが2槽以上あること」など、保健所の審査を通るための最低限の工事が必要ですが、エントランスをお庭にするなど、現状の造りが生かせるようであれば、改装費用が抑えられます。お気に入りのインテリアをそのまま活用して、個性を演出することもできます。

週末カフェ

平日は他の仕事をして、週末にだけ営業をするスタイルです。知り合いのお店の一角など、すでにある施設・設備を利用することが多く、場所代は一定額かかるものの、開業までに要する時間が短くて済み、うまく場所が借りられればかなり低リスクで進められます。ビーチや催し物会場の近くなど、特徴的な場所を選べば、ターゲットも絞りやすく、効率的です。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ