投稿日:更新日:

真空パック包装機で食材ロスをなくす方法…飲食店の新たな経営戦略はこれだ

真空パック包装機で食材ロスをなくす方法_記事画像

真空パック包装による食材保存について解説します。

多くの飲食店経営者の悩みのひとつが、廃棄食材による経費のロスではないでしょうか。
料理として提供できないので、コストパフォーマンスが下がり、ごみ処理の経費も掛かってしまいます。

2020年、新型コロナウイルスによる自粛の要請で、飲食業は大きな変化を迫られる結果となりました。
テイクアウトやデリバリーの需要が一気に増え、また、営業の自粛によって食材仕入れの難しさが浮き彫りになっています。
また、ここ数年、一部でと取り上げられていたフードシェアはなかなか困難な状況に。

食材ロスと保存、そして、衛生の関係性はより結びついて検討しなければならない事項となり、それは、もはや経営戦略とも言ってもいいでしょうか。

ここでは、食材の真空包装の基本とともに、衛生面、お店の営業や経営についてもまとめます。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ