お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/07/13

食器が足りなくて料理が出せない!?開業時に必要な数は?

飲食店開業のための準備物として欠かせない、食器類。デザインや色などにこだわりたい、という方も多いでしょう。ただし、開業にあたって重要なのがその数です。食器を用意しすぎてしまったり、逆に少なすぎたために料理が出せなくなる事態になることも・・・!?
今回は、開業時に準備が必要なお皿事情についてご紹介します。

必要な食器の枚数の目安は座席数の1.5~3倍!

用意する食器数の目安は、ずばり座席数の1.5~3倍です。
ランチやディナーの時間帯は、満席になる可能性が高くなります。この時間帯は料理を出すのがメインとなるため、食べ終わった食器を洗う余裕がありません。そのため、座席数+αの数の食器が必要なのです。
ただし、開業するお店のコンセプトによってその数は左右されます。

高級フレンチレストランの場合

高級フレンチレストランをはじめとする単価が高いお店は、回転率が低くなる傾向があります。1組ごとのお客様に対する手厚いおもてなしがコンセプトとなるためです。こうした高級店は回転数が少なく、ま…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ