お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • ビールサーバーをレンタルするために、確認しておきたい3つのこと

2017/05/17

ビールサーバーをレンタルするために、確認しておきたい3つのこと

あなたの店を人気店とするには、「旨いビール」があるかどうかが大きなポイントです。ビールの魅力は何といっても「キンキンに冷えた旨さ」。さらに、「爽快なのど越し」や「きめ細かい新鮮な泡」で好感度はさらに上がります。こうした旨いビールを提供するには、「ビールサーバー」の設置が必須です。では業務用ビールサーバーはどうやって手配すればいいのでしょう?

手配方法と設置前のポイントを解説します!

業務用ビールサーバーを手配するならレンタルがおすすめ!
業務用のビールサーバーには、ビールサーバー本体、炭酸ガスボンベ、ビール樽が必要になり、基本的にはレンタルがおすすめです。取引予定のビールメーカーや酒屋に相談すれば、お店の希望やレイアウトに合ったものを提案してくれ、無料で設置までしてくれる場合がほとんどです。また、開店後も定期訪問し、点検や薬洗浄・ホース交換などを無料でメンテナンスしてくれるケースが多く、中には、営業中のトラブル(生ぬるい、泡ばかり出るなど)にも、迅速に対応してくれる業者もあります。こうした無料サービスが付帯されている点がレンタルのメリット。ビールサーバーはネットのオークションなどで中古品購入も可能ですが、メンテナンス対応外になる可能性があるので、購入しないほうがベターです。

ビールサーバーについて徹底解説!

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

PAGETOPへ