お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/09/21

保存版!ビールグラスの種類を知る

ここ数年、クラフトビールをはじめとする世界各国の特色あるビールを扱う飲食店が次々とオープンし注目を集めています。ビールそのものの個性をじっくり味わう、といったスタイルが浸透しつつある今、提供する店側としては、グラス選びにもこだわりたいところ。一体、どんなビールグラスを用意すればいいのでしょう?

ビールの種類に合わせたグラス選択

ビールはワイン同様、グラスによって大きく味が変わります。そのため、ベルギーやドイツ、イギリスをはじめとしたビール大国と呼ばれる国はもちろんのこと、日本でも話題となっているクラフトビール専門店などでは、取り扱うビールの特性を最大限に生かすためのビールグラスが用意されています。例えば、醸造所オリジナルのグラスであったり、店舗がガラスメーカーに特注したグラスであったりと、その種類はさまざま。数あるビールの種類にあわせてグラスを選ぶことは、実はとても重要なことなのです。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ