お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • ゴミがトラブルを引き起こす!適当なゴミ処理の飲食店がやばい…

2017/03/16

ゴミがトラブルを引き起こす!適当なゴミ処理の飲食店がやばい…

飲食店をオープンする際に意外と忘れがちなのが、ゴミ処理についての取り決め。ただ捨てればいいというわけではなく、分類や処理方法など、ゴミ処理のルールを守らなければならず、周囲への気遣いも非常に重要です。適当に処理をすれば周囲とのトラブルに発展する可能性もあります。
ゴミ処理をする上で気をつけないといけないポイントと対処法について紹介していきます。



【特集:トラブルシューティング】の記事

>><記事まとめ>を見る

生ゴミの液垂れ対策

どの飲食店でも必ず食べ残しや余った食材等の生ゴミが発生します。中には水分を含んだ生ゴミもあるため、袋に穴が空けば液垂れが起こります。漏れ出した液体によって通路を汚したり、また、ゴミ捨て場でも液体が漏れ続けるため、回収業者や同じゴミ捨て場を利用する方の迷惑になります。ゴミ袋を二重にするなど、液垂れが起きないよう注意しましょう。また、万が一液垂れが起きても放置せず、液体を雑巾で拭く、外からさらに袋を被せるなどの対応をとりましょう。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ