お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 飲食店の開業に必要な費用と経費削減のための3つのテクニック

2018/10/16

飲食店の開業に必要な費用と経費削減のための3つのテクニック

飲食店における経費は、主に「変動費用」と「固定費用」の2種類に分けられます。飲食店開業後に継続して利益を出しお店を長く続けていくには、売上高に対する経費の適正比率を知ったうえで、その範囲内におさまるよう、サービスの品質を保ちながら経費削減を心がけることが大切です。ここでは、飲食店開業後に必要な経費の種類や適正比率のほか、経費削減のための3つのテクニックをご紹介しています。
飲食店開業後に長期的にお店を存続させるためには、当然継続して利益を上げていかなければなりません。とはいえ、売上を伸ばすというのは、そう簡単にはいかないもの。【利益=売上−経費】となりますから、売上を伸ばす努力をしつつ、工夫して経費を削減することが重要です。
今回は、飲食店開業後に必要な経費の種類や適正比率をはじめ、経費削減のための3つのテクニックをご紹介します。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ