お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店などの駐車場で事故、お店側に賠償責任は発生するのか?【特集:トラブルシューティング】

2017/06/08

飲食店などの駐車場で事故、お店側に賠償責任は発生するのか?【特集:トラブルシューティング】

日本損害保険協会の調査によると、全国の交通事故のうち、実に3割が駐車場内で起きているそうです。一般道に比べてスピードを出さないため、軽い接触事故などが大半を占めますが、人身事故による死亡事故が発生する可能性も十分にあり得ます。AT車が普及したこともあり、駐車時のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故も増加。自身の経営する店舗の駐車場で、事故が発生する可能性は十分に考えられます。その際、店舗側に責任は発生するのでしょうか。

【特集:トラブルシューティング】の記事

>><記事まとめ>を見る

駐車場は事故が起きやすい場所

駐車場の大きさは店舗の規模や土地の広さによってさまざまですが、店舗によっては駐車エリアや通路が異常に狭く、十分なスペースが確保できていない場合もあります。駐車場内では通路が交差する場所も多く、出会い頭の接触事故が発生しやすいです。また、駐車している自動車の影など、死角になりやすい場所も多く、飛び出した歩行者と接触する人身事故も起こっています。駐車場は普通の道路に比べ、注意すべきポイントが多いため、低速で走行していても危険が至る所にあります。
空いている駐車スペースを探すなど、別のことに集中してしまい事故が起きるということもあるのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ