お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店の開業するノウハウを学べるおすすめのセミナーをご紹介!

2018/07/13

飲食店の開業するノウハウを学べるおすすめのセミナーをご紹介!

開業は、カフェやレストランで働く人や料理人にとって、非常に大きな目標です。「いつかは自分の店を持ちたい」と思いながら日々の仕事に奮闘している人も多いのではないでしょうか?いよいよ開業というタイミングになってどうしたらよいのか分からない時には、経営のヒントをもらえるセミナーに行ってみましょう。

自分のステージに合うセミナーを受講しよう

手当たり次第にセミナーを受ければよいわけではなく、自分に合う内容の選択が必要です。開業セミナーとひと口にいっても、いろいろな種類があります。大きな分類で分けると、ワンストップ型セミナー・問題特化型セミナー・講演会スタイルの3種類です。足下のステージに合わせて適切なものを受講することにより、理解度が深まります。

ワンストップ型セミナー

飲食店開業を考え始めた段階の初心者を対象として、具体的にどのようなことを行えばよいのかを題材にしたものです。書籍を読むだけでは漠然としたイメージしかなかった開業の流れを体系立てて学びたい人に適しています。セミナーのなかで講師に対する質問の時間がとられることが多く、聞き慣れない言葉の意味や考え方について教えてもらうこともできるでしょう。基本的には同等の知識レベルを持つ人が集まった勉強の場であるため「こんなことを聞いても大丈夫か」など、恥ずかしがる必要はありません。積極的に手を挙げて、知識の整理に役立てましょう。

問題特化型セミナー

開業資金の調達や創業計画書の作成、店舗コンセプトの作り方など、特定の問題に関して掘り下げて扱うセミナーです。ワンストップ型セミナーよりも先のステップに進んだ人が受講するケースが多く、税理士事務所や金融機関、コンサルティング企業など特定のサービスを紹介するために行われるものも目立ちます。個別相談の時間が確保されることも多く、開業に向けたステップのどこかで行き詰まったタイミングでの受講がおすすめです。

講演会スタイル

有名飲食店の経営者や著名な料理人が講師となり、店舗運営の苦労や独自コンセプトの作り方、料理にかける情熱などを教えてくれるスタイルです。セミナーというよりは有名人の経験を聞く講演会に近く、自己啓発の位置づけにあります。開業にはいろいろな障壁が付きもので、モチベーションを高く維持するには、ゆるがない決意が不可欠です。ワンストップ型セミナーと同時期に参加することによって、開業に向けて気を引き締める効果が期待されます。講演会を受けた直後の気持ちを忘れないため、メモをとりながら聞く、心に残った言葉を目の届く場所に貼るなどといった工夫をすれば、講演会を受けた直後の忘れることがありません。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ