お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • メニューがひとつ!でなぜやっていける?メニューが少ない専門店のメリットとデメリット

2017/11/17

メニューがひとつ!でなぜやっていける?メニューが少ない専門店のメリットとデメリット

飲食店では、複数のメニューを用意するのではなく、ひとつのメニューに特化して営業する専門店があります。人気になる専門店も数多く存在しますが、なぜ、このようにメニューが少ないお店でも人気になるのでしょうか。

専門店が人気になる理由は「こだわり」にある

さまざまなメニューがあるお店がよいとされていた時代もありましたが、最近はこだわりを持った専門的なお店が人気を博しています。
自社の強みや得意な分野に特化したサービスをアピールすることで、お客様に強いこだわり伝えることができます。
それに魅力を感じてもらうことで来客数を増やせるのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ