お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店でのコースターは必要?それともいらない?【飲食店グッズ特集】

2017/07/07

飲食店でのコースターは必要?それともいらない?【飲食店グッズ特集】

グラスを持ち上げる度にピタッと底に貼りついてくることも多い飲食店のコースター。コレって必要?そんな印象を持たれがちですが、その1枚のコースターには、お店にとって魅力的なメリットと可能性が秘められています。

【特集:飲食店グッズ】の記事

>><記事まとめ>を見る

コースターのメリットは?

そもそもコースターは、冷たいグラスやジョッキの水滴を吸い取る、実用的なアイテム。コースターがなければ、グラスを傾ける度にテーブルや衣服に水滴が落ちてしまうことがあります。ほんの些細なことですが、おしぼり同様、お店からのおもてなしの気持ちを伝えるという意味でも、なくてはならない存在です。同時にお店にとってコースターと共にドリンクを提供することは、テーブルを拭く手間をある程度省くことができる上、グラスによる傷や水滴の輪ジミからテーブルを守るという点でも、十分なメリットになっているのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ