投稿日:更新日:

テイクアウト専門店は許可が必要?…抑えるべきメリット・デメリット9点|テイクアウト専門店の開業

テイクアウト専門店は許可が必要?…抑えるべきメリット・デメリット9点|テイクアウト専門店の開業_記事画像

2020年、新型コロナウイルスの感染防止による緊急事態宣言、自粛要請の影響で、消費者のニーズが一気に高まった飲食の「テイクアウト」。

飲食のテイクアウトは、実は、2019年10月から開始された「軽減税率」によって市場が広がる…と考えられていました。
消費税率を10%に引き上げるにあたって、低所得者対策として、食料品やなどは軽減税率の対象となり、税率が8%のまま据え置かれています。

ですが、今となっては、税率による優遇よりも自粛による需要によって広まった…という方が正しいでしょう。

そして、現在、テイクアウト専門店の開業などを検討する人も増えているようです。
ここでは、最速でテイクアウト専門店を開業する方法やテイクアウト専門店のメリット、デメリット、さらにはテイクアウト専門店を開業する上で、知っておかなければならない制度、2020年7月1日からスタートするプラスチック製買い物袋の有料化についても解説していきます。

無料会員になってこの記事の続きを読む

SNSでログイン、またはメールアドレス登録のみの簡単無料登録はこちら

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

無料会員登録でできること
① 店舗開業のプロによる開業までのサポートが完全無料で受けられる!
② 開業/経営に関連する無料のセミナー情報をメールでお届け!
③ 5,000件以上の店舗物件情報の詳細閲覧、問い合わせが可能!ほかにもメリット満載!

PAGETOPへ