お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 【軽減税率】飲食店のレジは軽減税率対応が必須!どうやって入れ替える?どんなレジがいいの?

2019/01/22

【軽減税率】飲食店のレジは軽減税率対応が必須!どうやって入れ替える?どんなレジがいいの?

2019年10月から開始される「軽減税率(複数税率)」。
消費税率を10%に引き上げるにあたって、低所得者対策として、食料品やなどは軽減税率(複数税率)の対象となり、税率が8%のまま据え置かれることになっています。
これが飲食店にどんな影響を与えるのか?と言えば、外食・ケータリング・出張料理等・酒類を除く飲料食品は8%のまま据え置きとなるため、テイクアウトする場合は8%の消費税率で計算しなければならず、引き上げられた10%と2種類の税率計算が発生するというもの。
「テイクアウトなんかやってないよ…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ