お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2019/01/15

飲食店の大敵!2月の閑散期を乗り越えるための6つの秘策

飲食店の大敵と言われる「ニッパチ」。これは2月と8月にお客様の入りが悪くなることを指した言葉で、飲食業界にとって大きな悩みの種となっています。

8月に関してはお盆の帰省で人が減ることが原因のため、直接的な打撃を受けるのは都会エリアに限定されますが、2月はクリスマスやお正月などの反動で全国的にお客様が少なくなる時期。節約を意識して外食を控える人が増えることから、どこの飲食店もどうやって乗り切ろうか四苦八苦しているようです。

そこで今回は飲食店の天敵である2月を乗り切るための秘策をご紹介。これから飲食店を開く方はもちろん、ニッパチに悩まされているお店もぜひ参考にしてみてください。

年末年始のうちにSNS経由でお客様とつながりをもっておく

お店の新規開拓は、お客様にとっては一種のギャンブルみたいなものです。普段はなじみのお店に足を向けるという人のほうが多いでしょう。

しかし忘年会や新年会、帰省時の食事など、外食の機会が増える年末年始に関しては、何もしなくても新規のお客様が入りやすく、飲食店にとってのかき入れ時となります。

普段よりお客様が増えるので対応に追われ、店を回転させるだけで手一杯になりやすい時期でもありますが、繁忙期だからこそぜひやっておきたいのが顧客との関係構築です。
アンケート用紙などに住所氏名を書いてもらうという…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ