投稿日:更新日:

飲食店経営のキモは「食材ロス」。フードシェアリングが救世主になるか?

飲食店経営のキモは「食材ロス」。フードシェアリングが救世主になるか?_記事画像

かつての「消費大国」と呼ばれた日本は現在「廃棄大国」と揶揄されています。
日本では、売れ残りや食べ残しの食品や規格外の野菜などが、年間でおよそ632万トン以上(2014年・WFP発表の数値)も廃棄されています。
このような廃棄は「フードロス」と呼ばれ、社会的に問題視されています。
その解決策として最近、注目を集めているのがフードシェアリングのサービスです。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ