お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/21

【特集:つぶれる店】閉店する飲食店に見られる3つの特徴

飲食業の廃業実態・・・一生懸命準備して、新しくオープンした飲食店が数ヵ月もしないうちに閉店してしまった……という例は珍しくありません。
それだけ飲食業は競争が激しく、店舗を長く経営していくのがとても難しいのです。失敗から経営のポイントを学びましょう。

近年の飲食業の廃業の実態

「飲食業の経営は難しい」とよく言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。総務省が5年周期で実施する「事業所・企業統計調査(平成18年)」によると、5年間で新たに飲食店を起業したのは全体の23.7%、反対に閉店した飲食店は32.2%と、思った以上に厳しい数字です。廃業する飲食店の方が多い理由としては、市場規模の縮小が挙げられます。これは不景気の中、外食に使う費用が少なくなっているからです。需要が減っている状態に対して店舗数が非常に多く、供給過多による顧客の取り合いが発生しているのです。料理の…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ