お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 今、一番儲かる飲食業態!「ファストカジュアル」とは? 儲かるワケは○○○だった!

2018/04/20

今、一番儲かる飲食業態!「ファストカジュアル」とは? 儲かるワケは○○○だった!

「ファストカジュアル」って知っていますか? まるでファッション用語のようですが、今、飲食業界でもっとも注目されているトレンドワードなんです。これからの業界の勢力図を描き変えるとも言われている、一番ホットな飲食の形態。
これから店を始めたいと考えているなら、要チェックです。早速、ご紹介しましょう!

そもそも「ファストカジュアル」って何?

ファストカジュアルとは、回転率がよく、客数を確保できる「ファストフード」と、客単価が高い「ファミリーレストラン」のちょうど中間にあたるスタイル
回転がいいから、美味しいものでも安く提供できるという、“いいとこ取り”をした、近年伸びている飲食店の形態なのです。

アメリカ生まれのファストカジュアル

ファストカジュアルが生まれたのは、外食産業のメッカとも言われるアメリカ。1900年代後半、1日が始まる朝食でさえ、ファストフードやダイナーで済ましてしまうアメリカ人に、家で「ご飯と味噌汁」が当たり前だった日本人は驚いたものです。ところがその後、アメリカでは肥満傾向に拍車がかかり、栄養価が低く、高カロリーな食事を見直す動きがでてきました。
そして、こうした健康志向の流れの中、食の安全に対する意識も相まって、「多少高くてもいいから、安全で体によいものが食べたい」と、お客様のニーズが徐々に変わってきたのです。
マクロビオティックやオーガニック・フード、日本食などがブームになったのも、こうした背景があったから。そんなお客様を取り込もうと、新たに誕生したのが「ファストカジュアル」なんです。

具体的にはどんなの?

生産者の見える、品質の高い食材を使っていることはもちろん、「安全性」という観点から、お客様の目に見える場所で、注文を受けてから調理を始めるのが基本。そのため、料理が提供されるまでの時間は、どうしてもファストフードより長くなってしまいます。しかし、作り置きでなく、調理したてのものが食べられるので、「おいしい!」とお客様の満足度も高い傾向にあります。値段はファストフードより少々高めですが、ファミリーレストランよりは安いか、同じ程度の価格帯に抑えています。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ