お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/09/25

お通しの由来って?お客様は断ることができるのか?

居酒屋などで席につくと、当たり前のように出される「お通し」。日本ならではの慣習ですが、お通しを出すことで、お店側にはどんなメリットがあるのでしょうか。

お通しとは?

お通しとは小料理屋や居酒屋で、乾杯の一杯とともに提供される、ちょっとした料理です。お通しの語源は諸説あり、最初の注文を「通した」という意味の説や、お客様を席に「お通しした」という意味だとする説があります。つまり、その店で最初に出す料理が「お通し」であり、「先付け」、「付き出し」と呼ぶ店もあります。

日本独自の文化であるお通しは、中国料理の「前菜」やフランス料理の「オードブル」に近く、お酒のつまみやコースメニューの前の食欲増進のために、お店側が提供するサービスの一品。居酒屋などではお客様が注文し…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ