お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店経営攻略のキーワード「FLコスト」に大切な3つのこと【飲食店の事業計画】

2017/09/06

飲食店経営攻略のキーワード「FLコスト」に大切な3つのこと【飲食店の事業計画】

しっかりと売上を残せる飲食店にすることが、経営者として最も大切なことです。そのようなお店にするためには、売上だけでなく、経費についても考えなくてはなりません。この経費を考えるうえで重要なのが「FLコスト」です。

【飲食店の事業計画】の記事

>>飲食店経営の適切な従業員・スタッフ数
>>飲食店事業計画の作り方<保存版><計算式付き>

FL比率とは何か

経費を考えるうえで重要なのが「FLコスト」と呼ばれるもの。FLコストのFは「フード(材料費)」、Lは「レイバー(人件費)」です。そして、売上高に対してどれだけ材料費と人件費が占めているのかを表した数値がFL比率になります。業態によってFL比率は変化しますが、飲食店は55~60%程度が一般的であると言われ、この数値が50%以下なら、食材費、人件費に無駄がなく、しっかりと利益が上げられていると判断できます。
数値が60%を超えてしまうと、無駄なコストが発生している可能性があり、材料費、人件費の見直しが必要です。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ