お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店経営の適切な従業員・スタッフ数【飲食店の事業計画】【特集:人材採用】

2017/06/29

飲食店経営の適切な従業員・スタッフ数【飲食店の事業計画】【特集:人材採用】

どんな業種・業態でも開業する前に知っておきたいのが、想定する売上高に対する経費の割合。ここでは飲食店開業の際、どれくらいの従業員・スタッフを雇用したらよいか、適切な人件費率から割り出していきます。

【飲食店の事業計画】の記事

>>飲食店事業計画の作り方<保存版><計算式付き>
>>飲食店経営攻略のキーワード「FLコスト」に大切な3つのこと
【特集:人材採用】の記事

>>繁盛している店は知っている!"売れる"スタッフのトレーニング
>>年末年始商戦に向けたアルバイト募集はいつから始めればいい?
>>店が生き残るためのスタッフ採用と研修
>>飲食店経営の適切な従業員・スタッフ数
>>初めての面接に役立つ!オープニングスタッフ採用で気を付けること
>>経営者として「モテる」ことが売上に繋がるワケ
>>面接はココをみろ!ポイントは3つ
>>美容師は早めの人材育成がカギ!若いスタッフが利益をもたらす!
>>人材採用>記事を一気に読む<まとめ>

人件費は3大経費のひとつ

そもそも飲食店経営における大きな経費として挙げられるのが、「食材(仕入)」「人件費」「家賃」。入ってきたお金に対して「人」にどのように、どれだけ支払っていくか。「人件費」はあなたの店の利益確保のための大きな要因のひとつです。正しく認識しておきましょう。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ