お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • お店の開店は大安でないといけないのか?仏滅や友引だと潰れやすい?

2016/12/01

お店の開店は大安でないといけないのか?仏滅や友引だと潰れやすい?

店舗などの開店日選びは、伝統的な験担ぎである「六曜(ろくよう)」から「大安」にしなければならないでしょうか?
「六曜」の意味と、店舗などの開店日選びについて考察します。大安でないとだめ?そして、仏滅よりも避けなければいけない日がある!?

大安や仏滅……そもそも六曜って何?

六曜(ろくよう)という言葉を知らなくても、カレンダーに載っている大安、仏滅くらいなら見たことがあるという人も多いはず。日付の下に記載されている日時・方位などの吉凶、その日の運勢などを示したものは「暦注」と呼ばれていて、六曜もそのひとつです。
大安ならよさそう、仏滅なら悪そう…と漠然とした認識がありますが、まずが六曜の種類と意味から知りましょう。
六曜の起源は古代中国。一説には諸葛孔明が考え出したとも言われています。

先勝(せんしょう・せんかち・さきかち)

『先に動くと勝つ』という意味です。
何事も急ぐと成功する日で、急用や訴訟を行なうの…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ