お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 美味しそうに見せる料理の盛り付けテクニック!ポイントは「余白」「高さ」「彩り」

2019/01/15

美味しそうに見せる料理の盛り付けテクニック!ポイントは「余白」「高さ」「彩り」

料理は味覚だけでなく、視覚や嗅覚、触覚など五感をフル活用して楽しむものです。
どんなに味が良い料理でも、見た目が悪ければ食欲が減退してしまいますし、「このお店で食べたい」という気持ちがそがれてしまいます。

特に最近はインスタ映えする料理を提供するお店が流行る傾向にありますので、味だけでなく料理の盛り付けにもこだわるようにしましょう。

ここではお客様の視覚に働きかける料理の盛り付け方を紹介します。

盛り付けの基本は「余白」「高さ」「彩り」

料理の盛り付け方の基本は「余白」「高さ」「彩り」の3点にあります。
美味しく見せるテクニックは他にもありますが、まずは基本の3点をしっかりマスターしておきましょう。

余白なしならボリューミーに、余白が多いとスタイリッシュに

料理の見た目は「余白」の有無で印象ががらりと変わります。

たとえばボリューム感を前面に出したいときは余白を入れず、お皿一杯に盛り付けるとインパクトのある一皿に仕上がります。
一方、余白を多めに取るとボリューム感が少なくなるぶん、上品で洗練された印象を与えられるようになります。

余白をどのくらい取るかは料理のコンセプトによって異なる…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ