投稿日:更新日:

移動販売型の飲食店開業|ポイント3点を抑えて最速で開業する!

移動販売の飲食店を開業する時に見落としがちな3つの注意点_記事画像

キッチンカーや屋台などをはじめたとした飲食の「移動販売」。
移動販売飲食店の開業ニーズが急激に高まってきています。

2019年は、タピオカーティーブームによって、移動販売形態での開業希望者が前年以前よりも大幅に増加。
そして、2020年、新型コロナウイルスによる自粛の影響でテイクアウトやデリバリーでの販売が定着、これから飲食店を開業しようとしていた人たちも、オープン時からテイクアウトやデリバリーを導入を検討したり、移動販売型で開業しようという人達が増加しています(すべてcanaeru開業サポート調べ)。


移動販売の飲食店は食品の販売形態別に必要な営業許可が異なるため、開業する際はビジネスモデルとの兼ね合いに注意する必要があります。
昨今では、飲食物の提供に必要な各施設・設備が一式備えられたバンやトラックのリース・レンタルを利用などもあります。

どのような手順で開業していくのかまとめてみまました。
移動販売型での飲食店開業の最大のメリットは、オープンまでの時間が圧倒的に短いことと、開業時の費用が安いこと。
移動販売型からはじめて固定の店舗を構える…という開業方法は珍しくなく、開業の選択肢として検討の余地があります。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ