お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食店を開業するのに耳寄りな情報を集めるおすすめツールとは?

2018/07/13

飲食店を開業するのに耳寄りな情報を集めるおすすめツールとは?

繁盛する飲食店を作るには、開業前の情報収集が大切です。漠然とした開業のイメージを持っているだけの状態から具体的なイメージにするための、情報収集ツールや活用できる情報機関をご紹介します。初めて挑戦することに対して不安を感じるのは、誰もが同じです。理想のお店作りに向けた第一歩として、今すぐにできることからスタートしましょう。

飲食業界のセミナーや展示会で情報収集

飲食店といってもコンセプトや扱う料理・店舗の規模など細かい条件は様々で、具体的なイメージが固まらないことには、開業準備が進みません。開業したいと思った段階でなるべく早く飲食店開業支援の会社や卸業者が主催しているセミナー・展示会に参加し、目指すお店の雰囲気や料理の種類、メインにしたい顧客層などを具体化しましょう。

外食業会の商談展示会

外食業会の商談展示会には、飲食店の経営者や商品開発担当者、新規開業予定者など、様々な立場の人が集まります。開業を考えている分野に特化した展示会に行くと、消費者の最新動向や業界全体としての勢い、経営者の視点を疑似体験できるはずです。たとえば、女性向けのカフェ開業を考えているとします。カフェ商材を扱っている業者のブースに足を運ぶと、トレンドをふまえた調理器具やメニュー例、カトラリーなどが並んでいて、理想とするお店作りのヒントをもらえるはずです。プロ用機材のパンフレットや業務用食材の試供品をもらって帰れば、開業資金を試算する際のツールとしても活用できます。

有名オーナー・コンサルタント主催セミナー

成功している飲食店オーナーやコンサルタントの経験を聞くことも、開業準備に役立ちます。開業までの苦労や過去の失敗経験からも得られる教訓はたくさんあるため、できるだけたくさんのセミナーに参加しましょう。直近で参加できるセミナーがなければ、インターネットのブログや書籍から得られる情報も参考にできます。間接的な情報収集ツールを活用する際には、古いものを参照しないように気をつけてください。できるだけ新しいものを選ぶことが、開業に活きるノウハウを得るためのポイントです。

同業者や知人からの紹介

アナログな方法ですが、同じお店で働いていた同僚や先輩からの紹介で繁盛店のオーナーに会うことができれば、ゆっくりと話を聞けます。専門学校やビジネススクール、大学時代の人脈も活用しつつ、経営に関する知識を集めましょう。込み入った話は聞けなくとも、ビジネスの場に身を置く方と接するだけでモチベーションが高まります。雇われる立場ではなく自分でビジネスを興すというのはどのようなことかを学ぶ意味でも、非常に貴重な経験が得られるはずです。

情報収集を始めた段階では人脈がなくても、セミナーや展示会で名刺交換しつつ交流を深めていくと、思わぬところで強力なパートナーが見つかるケースもあります。どんな場所でもアンテナを高く張り、将来につながる出会いをつかんでください。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ