投稿日:更新日:

個人事業主の住所変更|忘れると支払う税金が増える!?移転手続きまとめ

個人事業主の住所変更|忘れると支払う税金が増える!?移転手続きまとめ_記事画像

個人事業主の方が転居によって住所を変更する際、所得税法の16条で定められている通り、税務署に対して書類の提出などを行う必要があります。
必要とされる手続きの量や内容は状況によって異なりますが、それぞれの手続きは数枚の届出を提出するだけなので、決して難しくはありません。
しかしながら、住所変更に伴う手続きを怠ると、確定申告の際に手続きが円滑に進まなくなったり、何度も税務署に足を運ぶことになったり、かえって手間が増えることもあります。
また、本来支払うはずの税金が引き落とされずに未納扱いとなり、延滞税が発生することも。

正しい知識を身に着け、必要な手続きについて理解を深めていきましょう。

無料会員になってこの記事の続きを読む

SNSでログイン、またはメールアドレス登録のみの簡単無料登録はこちら

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

無料会員登録でできること
① 店舗開業のプロによる開業までのサポートが完全無料で受けられる!
② 開業/経営に関連する無料のセミナー情報をメールでお届け!
③ 5,000件以上の店舗物件情報の詳細閲覧、問い合わせが可能!ほかにもメリット満載!

PAGETOPへ