投稿日:更新日:

飲食店のコンサルティングを受けるメリットは?気になる料金の相場も紹介!

飲食店のコンサルティングを受けるメリットは?気になる料金の相場も紹介!

飲食店を経営されている方の中には、お店の経営や運営がイマイチ軌道に乗らず悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そのようなときに頼りになるのは「コンサルティング」ですが、飲食店でコンサルティングを依頼した場合、具体的にはどのようなことを行ってもらえるのでしょうか。

また、コンサルティングを受ける際にはコンサルタントとの相性も重要なので、依頼すべきコンサルタントの選び方も気になるところです。

この記事では、飲食店コンサルティングの概要や、飲食店でコンサルティングを依頼した際の料金の相場、飲食店コンサルティングの選び方などについて説明します。飲食店の経営に悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

飲食店コンサルティングの概要

飲食店に対して行われるコンサルティングは、一般的な企業や店舗に対して行われるコンサルティングと大きく異なるわけではなく、飲食店コンサルタントが経営者の相談を受けて、改善に関するアドバイスを行います。

飲食店コンサルティングの具体的な内容に関して、以下で説明します。

実際に行われるコンサルティングの内容

実際に行われる飲食店コンサルティングの内容として、主に以下のことが挙げられます。

・改善案の作成・提案(既存の店舗)
・新規店舗の出店に関する計画
・コンセプトやメニューの提案
・マニュアル整備
・従業員の教育や研修
・広告戦略の立案
・取引先や仕入れ業者の紹介

改善案や出店に関する計画は店舗の根幹に関わる内容であり、改善案は店舗のテコ入れのために、出店に関する計画は店舗の船出を上々にするために重要な役割を担うものです。

コンセプトやメニューの提案、マニュアル整備、従業員の教育や研修、広告戦略の立案は、これから店舗をオープンする場合にはまとめて依頼するケースが多いですが、既存店舗の場合は問題を抱えている部分のみの依頼になることもあります。

また、飲食店のコンサルティングを行っているコンサルティング会社やコンサルタントは、飲食店と取引を行う業者とのコネクションを有していることも多いです。そのため、取引先や仕入れ業者の紹介を行うこともあります。

飲食店コンサルティングを依頼するメリット

飲食店がコンサルティングを依頼するメリットとして挙げられるのは、主に以下の通りです。

・コンセプトに関するアドバイスがもらえる
・立地や物件に関する相談ができる
・外部のプロから見た意見が聞ける
・多店舗展開のノウハウが得られる

それぞれのメリットについて、詳しい内容を説明します。

コンセプトに関するアドバイスがもらえる

お店のコンセプトづくりは、店舗運営が上手くいくかどうかに大きく関わる要素と言えます。

お店をオープンするにあたって、まったくコンセプトを持っていない方は少ないと思われますが、ぼんやりとしか考えておらず、コンセプトがしっかりと定まっていないことはありえるでしょう。

コンサルティングを依頼することでアドバイスをもらうことができるだけでなく、コンセプトに関する考えを伝えることで対話による「壁打ち」も行えるため、納得のいくコンセプト作りを行いやすくなります。

立地や物件に関する相談ができる

お店をどこに出店するか、店舗候補の物件が複数あるがどれにすべきかなどは、売上や経費に大きく関わる重要な問題です。

これまでにお店を経営した経験がある方であれば、複数の選択肢の中から最良だと思われるものを選べるかもしれませんが、出店経験が初めての方にとってはなかなか難しいでしょう。

コンサルタントに意見を仰ぐことで、出店場所や物件の候補を絞りやすくなり、場合によっては、自分の頭の中にはなかった新しい意見をもらえる可能性もあります。

外部のプロから見た意見が聞ける

自分が経営しているお店で半ば慣習的に行われていることは、たとえそれが一般的にはおかしなことであったとしても、そのおかしさになかなか気付きにくいものです。

コンサルタントという第三者による中立な意見は、おかしな部分や非効率的な部分を改善するために非常に役立ちます。

飲食店は従業員あってのものなので、従業員が働きやすい環境づくりをする上でも、外部の意見を取り入れて労働環境の改善に努めることは重要です。

多店舗展開のノウハウが得られる

現在はお店を1店舗しか経営していないとしても、将来的には多店舗展開を計画している方も多いでしょう。

しかし、1店舗のみの経営と多店舗展開とではノウハウが異なる部分も多々あるため、いきなり多店舗展開をしようとしても、躓いてしまう可能性があります。

コンサルタントの中には多店舗展開のサポートをした経験がある方も多いため、そういった方と二人三脚で多店舗展開を進めていくことで、ノウハウを吸収しながら多店舗展開を成功に導きやすくなるでしょう。

飲食店コンサルティングの相場

コンサルティングを依頼する際には、費用の相場を把握した上で、コンサルタントやコンサルティング会社同士を比較検討しなくてはなりません。

飲食店コンサルティングを依頼する場合の費用相場は、一般的に「120万円~200万円」程度とされています。

もちろんコンサルティング会社によって多少の金額の違いはあるため、上述した金額で必ず収まるというわけではありません。同じコンサルティング会社でもプランによって金額が異なることもあるため、120万円~200万円という金額はあくまでも目安として捉えておいてください。

また、コンサルタントがお店を訪問する回数が増えたり、お店への関わり方が濃くなったりすると、さらに高額になる可能性もあります。

飲食店コンサルティングの選び方

飲食店に対するコンサルティングを行っているコンサルタントやコンサルティング会社は数多くあるため、その中から自社・自店舗にとって最適なコンサルタント・コンサルティング会社を選ぶ必要があります。

コンサルタントやコンサルティング会社を選ぶ際のポイントとして挙げられるのは、主に以下の通りです。

・過去の実績をもとに判断
・具体的な施策を提案してくれるかをチェック
・会ったときの印象や話したときの相性から判断
・店舗の近くに構える会社を選ぶ

それぞれのポイントについて、詳しい内容を説明します。

飲食店コンサルティングの選び方

過去の実績をもとに判断

コンサルタントに限らず、何かを外部委託・依頼する場合には、相手の過去の実績は非常に重要な判断材料のひとつです。

過去に飲食店の売上をアップさせたことがあるコンサルタントだと依頼しやすく、それが自分の店舗と同じような業態のお店での実績であればなおよいでしょう。

過去の実績を過大にアピールするケースは少し心配ではありますが、過去の実績が重要な判断材料となることは間違いないため、依頼を決定する前にどのような案件を受け持った経験があるかなど詳細を尋ねてみることをおすすめします。

具体的な施策を提案してくれるかをチェック

コンサルタントの存在意義は、こちらが抱えている悩みを解決・解消してくれることです。悩み事や課題に対して具体的かつ効果的な案を迅速に提示してくれるコンサルタントは、よいコンサルタントだと言えるでしょう。

店舗が抱えている課題を提示してみて、どの程度具体的な案を出してくれそうかをチェックすることで、コンサルタントの能力を見分けやすくなります。

実際に契約しなければ深い話はできないかもしれませんが、その前段階でもある程度の判断を下すことは可能です。

会ったときの印象や話したときの相性から判断

コンサルタントは、自身と一緒に二人三脚で店舗を盛り上げていくことになる相手です。

そのため、コンサルタントとしての能力が重要であることは言うまでもありませんが、一緒に仕事をしていて苦にならないような人間性を兼ね備えていることも重要です。

第一印象でなんとなく信用できない、長期間一緒にいるのは精神的に負荷がかかるといったことを感じた場合は、そのインスピレーションを信じるのもよいでしょう。

店舗の将来や運命を預ける相手だけに、そういった違和感にはこだわったほうがよい結果に繋がることもあります。

店舗の近くに構える会社を選ぶ

コンサルタントは、必ずしも現場に出てくる必要はありませんが、コンサルティング業務を行う中で、実際に店舗に足を運んでもらったほうがよいケースも多々あります。

飲食店の売上といった数値化できるものは机上で話し合うこともできますが、従業員の質や店舗の導線などの要素は実際に店舗を訪れなければわからないためです。

実際に店舗に足を運んでもらうためにも、店舗の近くに会社があるほうが、お互いにとって都合がよいケースが多いと言えるでしょう。

店舗の近隣に拠点を構えているということは、その近辺の商圏にも詳しいと考えられるため、提案に具体性が増すといったメリットも考えられます。

コンサルティングを依頼して飲食店の経営・運営を軌道に乗せよう

飲食店を新しくオープンさせたい、既存のお店にテコ入れをしたいなどと考えている場合には、コンサルタントによるコンサルティングは非常に頼りになります。

自分だけでは考え付かないアイデアを提案してもらえる可能性があるだけでなく、自分にはない視点で経営や運営を多角的に判断してもらうことで、効率的に店舗を運営・経営しやすくなるでしょう。

また、お店を新しくオープンさせたいと考えているものの、具体的に着手すべきことがわからない場合には、コンサルティングだけでなく開業を支援してくれるサービスを利用する方法もおすすめです。

飲食店の開業支援を担っている「canaeru(カナエル)」では、物件取得や資金調達などに関する相談を無料で受け付けています。さらに、定期的に開催しているセミナーでは、開業に必要となるさまざまな知識を身に付けることも可能です。

いきなりコンサルティングを依頼するのはハードルが高いと感じる方は、無料で気軽に相談できる「canaeru(カナエル)」の利用をぜひご検討ください。

この記事の監修
株式会社USEN/canaeru 開業コンサルタント

○会社事業内容
IoTプラットフォーム事業・音楽配信事業・エネルギー事業・保険事業・店舗開業支援事業・店舗運用支援事業・店舗通販事業。

○canaeru 開業コンサルタント
銀行出身者、日本政策金融公庫出身者、不動産業界出身者、元飲食店オーナーを中心に構成された店舗開業のプロフェッショナル集団。
開業資金に関する相談、物件探し、事業計画書の作成やその他の店舗開業における課題の解決に取り組む。

canaeruは年間300件以上の開業サポート実績!

SNSでログイン、またはメールアドレスの登録で
開業までのサポート完全無料で受けられます!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

無料会員登録でできること
① 「日本政策金融公庫」の創業融資をはじめとする資金調達の相談が出来る!
② 開業時に必要な事業計画書の作成サポートが受けられる!
③ 店舗開業や運営に関するさまざまな疑問点・お悩みを何度でも相談可能!
※ 金融機関出身者、元飲食店オーナーら店舗開業のプロが対応します

PAGETOPへ