お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • お得なはずの居抜き物件で大損してしまう可能性【特集:トラブルシューティング】

2016/12/20

お得なはずの居抜き物件で大損してしまう可能性【特集:トラブルシューティング】

飲食店は前オーナーの設備などが残された「居抜き物件」の方が、改装費用を抑えられるということもあり、人気物件となっています。しかし、少し視点を変えてみると、内装設備がない「スケルトン物件」にも利点があり、こちらの方がかえってよかったりもします。その理由を解説してきます。

【特集:トラブルシューティング】の記事

>><記事まとめ>を見る

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ