お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/01

居抜き物件のメリット・デメリットと確認ポイント4点

初期費用を抑えて開業したい、と考えている方におすすめなのが「居抜き物件・店舗」です。居抜き物件(店舗)とは内装や設備が揃っている物件のことで、初期費用を抑えての開業に向いています。そのメリットや、選定時に確認すべきポイントをわかりやすくまとめてみました。

メリット

内装や設備代が削減できるとうのが大きなメリット。スケルトン状態で借りた場合は、壁紙や床材に始まり、照明やさまざまな設備と大きな初期費用が必要となります。居抜きは大きな費用の節約となるでしょう。

デメリット

内装代がかからない分、前のテナントのものがそのままになっていたり、レイアウト変更ができなかったり、場合によっては不要な物を自ら処分しなければならなくなります。

物件選定時の事前確認ポイント

居抜き物件の確認ポイントをまとめました。以下の4つのポイントは必ずチェックしましょう。

1.使用できる設備について

飲食店なら厨房、雑貨店やブティックなら什器などがそのまま使えます…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ