お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • お店ごと牽引して、いつでもどこでも慣れているキッチンでサービスできる…低コストだけではないフードトラック

2018/03/20

お店ごと牽引して、いつでもどこでも慣れているキッチンでサービスできる…低コストだけではないフードトラック

最近よく見かけるトレーラーハウスでの飲食店運営。新たにお店を建てるより低コストでオープンできそうで、雰囲気もある。アメリカのトレーラーハウス老舗ブランド『エアストリーム』をビンテージで販売する他、エアストリームを使ったカフェも展開している埼玉県狭山市のガレージランドオーナー田口正浩さんに、トレーラーハウスでの飲食店を経営について伺った。

トレーラーハウスの魅力はいつでも撤去、移動ができること。店舗を建てられない場所でも販売が可能

うちのお客さんの半分くらいは飲食店利用なんですけど、そのうち多くが移動販売ではなくて設置型の店舗として営業をされています。そのなかには商業施設に設置して営業されている方もいますし、駐車場などのスペースを借りてやっている方もいます。あと、うちは販売だけでなくてレンタルもしているんですけど、行政が管理する大きな公園内にカフェとして運営するためにトレーラーハウスを貸し出したりしています。その公園では常設の店舗がほしいけど予算がなくて建物を立てられないということで、いつでも撤去、移動ができるトレーラーハウスが魅力的だったようです。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ