お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • エリアを徹底リサーチ!ターゲットとなる客層が居る場所を探しました【連載 #03】

2017/07/12

エリアを徹底リサーチ!ターゲットとなる客層が居る場所を探しました【連載 #03】

「居心地のいい、長くくつろげる飲食店、カフェを作りたい」と考えた場合、ターゲットを想定すると駅から離れている店舗立地は弱点ではなく利点になった。第3回は、東京・世田谷区駒沢にあるカフェ「adito (アヂト)」さんにお話しを伺いました。

カフェを構えた当時のことについてお聞かせください。

とにかく希望に合う物件情報があれば、全て足を運びました。見て廻っているうちにイメージもどんどん固まり、見る目も養われていきましたので無駄足ではなかったと思います。「立地が全て」と言われる業界ですが、少々難のある立地でも個性的で吸引力がある店作りができたら、勝機はあると信じて動いていました。もちろん立地も大事ですが、それよりも自分が作りたい店の内容を煮詰めて具現化することに注力しました。色々見て廻って、主人であるオーナーがこの土地に一目惚れをして決めたんです。
そうやって決めたのですが、友人、知人からは「やめた方がいい」と猛反対されました。有名なカフェの近くなので、「有名店の近くで同じカフェを開くなんて無謀だ」と、口を揃えたようにみんな言うんです。有名店と同じメニュー・価格でやる訳でもないし、まずは「自分たちが使いたいと思う」そんな店を作りたかったんです。なので猛反対の声を受けながらも「繁忙店の近くにこそチャンスあり!」だと思っていたんです。立地が微妙であっても、繁忙店が近くにあれば集客の可能性は見込めます。同じエリアで相乗効果が生まれたらいいと考えていました。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ