お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/07

ローコスト経営が魅力!コンテナ店舗、ミニ店舗って何?

都市部でよく見かけるコンテナ店舗、ミニ店舗。このような店舗形態は、初期投資が抑えられ、運営もローコストとあり、開業形態として人気を集めています。そもそも、コンテナ店舗、ミニ店舗って、どのような定義なのでしょうか?

コンテナ店舗、ミニ店舗とは?

コンテナ店舗、ミニ店舗と呼ばれる形態は、比較的小規模な店舗(10坪程度)で開業する方式のことです。最近は、駐車場などのスペースに小さな店舗が集まって運営をしていたりします。屋台と同じような店舗の体裁ですが、場所や店構えなどは、それなりに確保が必要です。

メリットは?

外装、内装費が抑えられる

これらの店舗は外装工事の必要性がほとんどありません。また、内装に関しても、坪数が少ないだけにこだわりよりも機能を重視して考えなければならないので、結果的に初期投資を抑えることにも繋がります。

人件費がかからない

規模が小さくスタッフの数も少なくて済むので人件費がかかりま…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ